空調服・作業服販売【フジワーク】
空調服・作業服販売【フジワーク】

墜落制止用器具(安全帯)カタログ一覧|法人作業服のフジワーク

CATALOGカタログ紹介

墜落制止用器具
(安全帯・フルハーネス)のカタログ一覧

新規格『墜落制止用器具の規格』

2022年1月2日から以前の構造規格に基づく安全帯の使用が禁止され、「墜落制止用器具」の名称で新規格としての運用が必須になっています。

2m以上※1 での作業において、墜落制止にはフルハーネスを用いることが原則です。
フルハーネス 型を使用すると墜落時に地面に到達する恐れのある場合、6.75m以下であれば、胴ベルト型を使用できます※2

※1 作業床または囲い等を設けることが困難な場合。(安全衛生規則518条および519条より)
※2 一般的な建設作業の場合は5m以上の箇所では、フルハーネス型の使用が推奨されます。 (参照:日本安全帯研究会「「墜落制止用器具の選定と正しい使い方」より)

墜落制止用器具(安全帯・フルハーネス)に関するお悩みなど正規代理店の専門スタッフまでご遠慮なくお問い合わせください

お問い合わせ

墜落制止用器具(安全帯・フルハーネス)などの商品の購入や、新しい作業服へのリニューアル、コストの見直しまで、
お客様一人ひとりのご要望に応じて、最適な品を業界最安値でご提案いたします。

このページの上へ